新入生インタビュー!

こんにちは!筑波大学体育会硬式庭球部3年の松本瑞希です。

今回は、新入生インタビュー!1年生の下島遥佳に、筑波大学を選んだ理由や大学生活、MEIKEIの活動についてお話を伺ってきました。ぜひご覧ください!

インタビューの様子

――今日はよろしくお願いします!まず、MEIKEIの存在はいつ知りましたか?

高校2年の、部活体験に参加する前後くらいです。「つくば テニス」と検索したら、練習メニューのYouTube動画が出てきました。YouTubeは、受験期にもモチベーションを上げるためによく見ていました。

――そうなんだ!では筑波を志望した決め手はなんでしたか?

まずは体育専門学群があることです。体育系の職業に興味があったので志望しました。そこから調べていくうちにテニス部のことも知り、学生主体なところや練習のレベルと質の高さに魅力を感じました。部活体験とオープンキャンパスに参加した時には、みなさんがフレンドリーで雰囲気が良いところにも惹かれました。

――受験勉強では何が大変でしたか?

浪人しているので、2年目はなかなか点数が右肩上がりにはいかなかったことです。特に国語が伸び悩みました。あとはコロナ禍で、副専攻の1500mの練習を1人でやらないといけなかった時期は辛かったです。

――なるほど。そんな受験期にもよくMEIKEIのYouTubeを見てくれていたということだけど、お気に入りの動画はありますか?

グローバルビレッジと学生宿舎の紹介と、筑波大生の1日密着です!宿舎紹介は、入居時の参考にしようと思って見始めましたが動画のシュールさにハマりました。(笑)
1日密着は初めて関わった動画で、自分が高校生の時に知りたかったことを企画化しました。

――1日密着は、新入生ならではの視点を生かした企画だったんだね!初めて裏側に関わってみて、どうでしたか?

みなさんの、1本の動画にかける熱意がすごいなと感じました。YouTube活動はこれからも関われたらいいなと思っています。

――遥佳は今学生宿舎に住んでいるけど、動画で見たイメージと比べて今の生活はどうですか?

思っていたより快適です。掃除は楽だしエアコンも効きやすくて、あとはやっぱり安いです。ただ共同キッチンなので自炊は怠りやすくて、つくばには安くて美味しいご飯屋がたくさんあるのでよく同期と行っています。

――では他に、つくばでの生活で入学前のイメージと違ったことはありますか?

部活準備の大変さは、YouTubeでも見ていましたが予想以上でした。あとは、対面授業がまだまだ少ないです。それもあって、今は大学生活の8割くらいを部活が占めていますね。

――1年生はまだオンデマンド授業が多いよね。体育専門学群の授業は、実際受けてみてどうですか?

スポーツ分野の専門的なことが新しく学べて楽しいです。今期では、スポーツ心理学や対面で行った保健体育科指導法が印象に残っています。実技の授業がハイレベルで盛り上がるのも魅力的です!

――では最後に、大学4年間で達成したいことを教えてください!

テニス面では、関東学生になりたいです。でも1番は、4年間チームに貢献しながら全力でやり切ることです。高校3年の時コロナで不完全燃焼で終わってしまったので、大学では納得のいく終わり方をしたいです。

――テニス以外ではありますか?

教員免許と自動車免許を取りたいです!あとは同期と思い出を沢山作りたいです。自動車免許を取ったら、みんなで富士急へ行こうと話しています!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP