サウナの魅力

こんにちは。筑波大学体育会硬式庭球部4年の宮嶋かまちです。

今回は自分が愛して止まないサウナの話をさせていただこうと思います。
このブログを読み終えた頃には皆さんタオルと着替えを持って銭湯に足を運ぶことになるでしょう。本ブログの目標は一人でも多くの「サウナー」を増やすことです。是非御覧ください。

まずサウナのメリットを紹介させて頂きます。サウナに入ることで血流や代謝が良くなり、睡眠の質向上、肌が綺麗になる、痩せやすくなるなどのメリットがあります。さらにさらに頭が良くなるとも言われています。そんなわけない!と思ったそこのあなた。騙されたと思ってサウナに行ってみましょう。

そんなサウナですが、あまりいいイメージをもっていない人もいるのではないでしょうか。
その中でも「サウナって熱いだけでしょ?」なんて言うイメージを持っている人がかなり多いかと思います。

結論から言います。「サウナはただ熱いだけの部屋」です。

ではなぜサウナが多くの人を魅了しているのでしょうか。それは、サウナ→水風呂→外気浴の圧倒的なコンビネーションがあるからです。通称サウナルーティーンと呼ばれるこの温冷交代浴がサウナ人気の理由です。サウナだけ入ろうと思うとただ熱いだけで終わります。ましてや水風呂もひたすらに冷たいだけです。その後の外気浴を求めてサウナーは日々サウナに通うのです。

科学的な説明をするとサウナに入りすぎた時くらいに頭が痛くなってしまうので簡単にお話すると、サウナに入る時、水風呂に入る時に人間は危機感を覚え、とあるホルモンを分泌し始めます。その後外気浴で休憩すると、身体に極度のギャップが生じ、それが「ととのう」といわれる一番気持ちのいい状態になるわけです。

これ以上サウナについて語るとのぼせてしまうかもしれないので最後に私自身のサウナルーティーンをご紹介して終わりにします。
私のサウナルーティーンは
サウナ(10分)→水風呂(肺がスースーするまで)→外気浴
この流れでサウナを楽しんでいます。自分なりのルーティーンを見つけるのもいいかもしれません。

来年、MEIKEIオープンが開催された時は、試合観戦後のサウナまで楽しんでいただけることでしょう。是非、体験してみてください。サウナで会いましょう。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP