デザイナー

デザイナー

2021年3月5日 学生ブログ 最新情報 0

 

こんにちは!筑波大学芸術専門学群3年の照屋明花です。

私は2019年開催のMEIKEIオープンからデザイナーとして参加し、デザイン係の皆さんとポスターやパンフレットを制作しています。テニス部の皆さんと一緒にお仕事をするのも今年で3年目となりました。

 

打ち合わせを通して感じるのは、実行委員の皆さんの大会に懸ける想いがとにかくすごい、ということです。「どうしたらより多くの人にMEIKEIオープンを知ってもらえるだろう」という気持ちを持っていて、初めてお話しした際には、そのやる気に驚きました!今では打ち合わせで一緒に頭を悩ませるのが面白く、デザイナーとしてもとても楽しみな仕事の一つです。

 

中でも一番印象に残っているのが2019年のグルメマップの制作です。当時、実行委員であった渡邉咲希さん(4年)と二人三脚で制作したのですが、デザイナーとして仕事を頼まれるというよりは、一緒になって面白いものを作ろう!という気持ちで取り組めました。実は、咲希さんの大会に懸ける想いや姿勢からは私自身とても刺激をもらっていました。咲希さんと取り組めたからこそ、仕事に追いかけられるのではなく、仕事を追いかけ回すことができ、デザイナーとしても貴重な体験ができたと感じています。

 

今年度の大会は延期又は中止の判断をさせていただきましたが、大会延期バージョンのポスターをバスやお店に掲載するほか、HPなどに投稿する予定のため、是非ご覧になってください!また、先日公開した大会公式YouTubeではポスターの制作過程を知ることができます。まだご覧になっていない方は、こちらもぜひよろしくお願いします!

 

今後も筑波大学MEIKEIオープンテニスをよろしくお願いいたします。