ポスター制作

ポスター制作

2021年2月26日 学生ブログ 最新情報 0

 

こんにちは!筑波大学体育会硬式庭球部2年の田母神茜です。

今回は先日完成しました大会ポスターについて紹介したいと思います。

 

MEIKEIオープンでは、ポスターやパンフレットの制作を筑波大学芸術専門学群(以下、芸専)の学生とデザイン係のスタッフが行っています。

 

今年度はコロナ禍であることから、今までのポスター制作とは異なる状況で制作がスタートしました。その中で、私たち学生スタッフがポスターで表現したいことを話し合い、以下の3点を入れることにしました。

①テニスの大会だと分かる。

②地域密着の大会であることがわかる。

③コロナを乗り越えるメッセージ性を入れる。

 

また、例年は写真や絵画などを用いてビジュアル重視のポスターを制作してきましたが、今回はこの状況下で大会を開催する意義などのメッセージを前面に出すポスターにしようと思いました。そして、制作途中で大会の延期又は中止が決定したため、今回のポスターは延期を周知することと、MEIKEIオープンを多くの方に認知していただくことを目的として制作を進めました。

 

ポスターのメインとなるイラストは芸専チームの3名に考えていただきました。色彩を工夫してインパクトを持たせることやメッセージ性を引き出す構図にするなど、芸専チームの発想力にはいつも驚かされます。完成したポスターはネットを曲線で描くことで遠近感を生み出し、~遠くからでも応援は届く~というメッセージを込めて下さいました。より良いものを作ろうと協力し、私たちの大会への思いを形にして下さり、ありがとうございました!

 

ポスターの重要ポイントとなったキャッチコピーは学生統括リーダーの弘光さん、副リーダーの髙井さん、長谷川さんに考えていただきました。大会運営の中核を担う3年生の大会に対する熱い思いが伝わるキャッチコピーになっていると思います。是非、実際にご覧になって、思いを感じていただきたいです。

 

ポスターは3月から順次、筑波大学周辺の飲食店やテニスクラブ、バスに掲載させていただく予定です。また、大会公式YouTubeでは芸専チームとデザイン係のポスター制作動画を28日に投稿する予定です。こちらも是非ご覧ください!

 

ポスターを通じて、私たちの大会への思いがより多くの方にお届けできたらうれしく思います。SNSへのコメントなどで感想をお聞かせください!今後とも筑波大学MEIKEIオープンテニスを宜しくお願いいたします。